Airinsider カレンダー料金設定の極意

Airinsider
収益・支払い
関西の民泊研究家@阿部
2017年1月12日
uriage

今日はAirinsiderを使った小技について。

その前にAirinsiderを知らない方はこちらからおさらい

 

Airinsiderとは

http://www.saats.info/airinsider/a/

 

高収益化を図る上で大事なのが料金設定です。

 

ローシーズンは価格を低め、ハイシーズンは価格を高めに出すのは既に常識中の常識ですがでは一体いくらの金額をつければいいのか?

 

高収益を出している人の真似をするだけでOKです。どうリサーチするかなのですが自分が運営しようと思っている物件のスペックに近い物件でうまく高収益を出している物件を参考にします。

 

例えば京都の下京区で運営する場合ですが

 

左のタブから関西地方→京都を選択

 

上部の京都の文字の横にあるさらに詳しく検索のボタンをクリック

 

市町村を京都市下京区を選択→自分の運営しようと思っている物件の人数を選択→部屋タイプをまるまる貸しを選択→月間売り上げを40-200万円を設定→検索をかけます。

 

上記の検索結果で抽出できるのは高収益を出している物件になるのですが売り上げ・稼働率をチェックし、売り上げの推移を見てください。

 

いくつか見比べるといつがハイシーズンでいつがローシーズンかが一目でわかるはずです。

 

あとはその時期にあった金額を設定すればいいだけになります。