売り上げの低下 その改善

airbnb全般
関西の民泊研究家@阿部
2016年12月27日
success

全国的にここ最近Airbnbの収益が下がっているというお話を結構聞くのですが確かにうちも恐ろしい勢いで収益率が下がっています。

これだけ件数が増えれば需要と供給のバランスから言えば当たり前でで去年、一昨年の数字が異常であっただけだったのかと思います。

 

それでも500万円で購入した物件は初月から月間40万円近くの売り上げを上げたり、家賃75,000円の簡易宿所は依然として平均売り上げ40万円を超えてますので多少下がっても十分事業としては成り立っています。

 

売買の物件も全然出回っていないという話も聞きますが、つい先日超好立地の駅近の町家がなんと1000万円ちょっとで売っていたりとまだまだ物件もチェックしてれば出るなぁと言った印象です。

 

Airbnbは儲からないっていう話をいろんなところで聞くようになりましたがまだ実際そんなことはなく、実際に数字を見れば早いと思うのでここ最近投資家さんやクライアントへはこちらのサービス紹介しています。

 

Airinsider

http://www.saats.info/airinsider/a/

 

どの地域でどの規模でAirbnbやればどれくらい儲かるかっていうのを簡単にシミュレーションできるツールです。

 

早い話どのエリアに物件借りるもしくは購入してどれくらいの利回りが確保できるかっていうのを一瞬でわかります。

 

更に言うと、稼働率や売り上げの高いインテリアや内装のリスティングも抽出できるのでいいエリアの物件を購入して、売り上げの高いインテリアや内装をパクってしまえばそれで超高利回りの物件の完成といった話です。

 

Airbnbを真剣に取り組まれてる方は使わない手はないと思いますし僕もAirinsiderの数字を見つつ物件を購入してますので投資を考えている方はぜひ参考にしてみてください。