Airbnb 簡易宿所 投資 多発する大失敗事例

Airbnb上級者向け
airbnb全般
失敗例
簡易宿所取得ノウハウ
関西の民泊研究家@阿部
2016年3月17日
imasia_797687_M

ここ最近よくコンサルティングをしていてよく聞く大失敗事例をご紹介します。

うん千万単位で失敗している方々を実際に目の当たりにしているので今後民泊ビジネスをされる方は絶対に頭に入れるようにしてください。

Airbnbを始め、簡易宿所や旅館業をクリアした訪日外国人向けの宿泊ビジネスは今かなり流行っています。うまくやれば実際にほとんど手間をかけずに年間数百万以上の規模の利益を生むことも可能です。

しかし安易にこのビジネスに飛びついて大失敗をしてしまった方々をここ数か月のうちに何人も見てきました。彼らの損失額は数百万円から数千万円単位の大赤字です。

どのような失敗かというと国の許可を取得して旅館業(簡易宿所)を取得して始めようという事で安易に中古物件を購入したり新築で建て、いざ申請してみるとどう頑張っても旅館業の許可が降りないという事です。

「保健所に聞いたからいけると思った。」

「マンションは旅館業はできないが戸建てだったらできると思った。」

「不動産屋にゲストハウスを作ってくれるように頼んでるので任せている。」

等の話をここ最近コンサルティングを通じて聞きますが、保健所も不動産屋も旅館業に関する知識を断片的にしか持ってないことがほとんどです。断片的な知識を鵜呑みにして投資して最終的に旅館業が降りないとなればせっかく投資したお金が水の泡です。残るのは不良債権化した不動産と借金だけです。

このような人生を左右するような失敗を避けるために正しい知識をつけ正しい方法で投資をするようにしましょう。