Airbnb トラブルを防ぐためのインテリア

airbnb全般
トラブル
関西の民泊研究家@阿部
2016年3月10日
img_label1-a-big

今日はAirbnbをする上でhostlabo.comが推奨するインテリアを一部紹介します。

 

デザイン的にはちょっと微妙な物が多いんですが防炎規格に適合したカーテンやカーペットがあります。

 

 

写真のようなラベルが商品についてるんですがどういう効果があるかと言うと

 

 

小さな火源(火だね:マッチ・ライター)の炎を接しても炎が当たった部分が焦げるだけで容易に着火することがなく着火ししたとしても自己消火性(自ら延焼拡大を停止する性能)により、容易に燃え広がらないなどの効果があります。

 

 

民泊をする上で火災にも勿論気をつけないといけないのでデザインよりも安全性をまず第一に考えた方がいいです。

 


このような防炎規格に適合したカーテンやカーペットを取り入れることで未然にトラブルを防ぐ事ができます。

 

 

また、東京の大田区の特区民泊の条例にもこの防炎規格に合格したカーテンの設置を義務付けてますし簡易宿所を取得する場合もこの防炎規格合格商品は必須です。

 

 

ゲストの安全面を考え、安定した民泊運営をしていきましょう。