京都Airbnbホスト危うし 民泊対策チームの中間報告

airbnb全般
メディア
関西の民泊研究家@阿部
2016年1月21日
unnamed
昨日の毎日新聞で京都市内のAirbnb民泊施設を調査した件が報道されていました。
現状京都市が把握している民泊施設は3200件あるようでそのうち8割がAirbnbに掲載しているようです。

 



そのうち3割を既に特定する事に成功し、主に戸建の物件の所在地が特定できているようです。
民泊対策チーム発足後まだ1ヶ月ちょっとでこのスピードなので恐らく今年の3月末くらいにはほぼ全てに近い
物件を調べあげるのではないでしょうか。
随時役所にも情報提供するとの事なので今後行政指導を受ける物件はかなり多いものと思います。気をつけた方がいいのが右京区でやっているホストです。去年右京区の賃貸マンションで書類送検された
事例があるので役所と警察署の連携が強く、また警察が動く可能性が高い地域です。
取得できる物件であるのなら今のうちに簡易宿所許可取得を検討された方がいいかなと思います。