町家の悲劇

失敗例
物件選び&セットアップ
関西の民泊研究家@阿部
2016年1月20日
c40ba0a4
hostlaboで運営してるAirbnbは東京、大阪、京都とあるのですが私が関西に土地勘があるため比較的関西のAirbnb情報が多いです。


今日はその中でも古い町家やマンションでよく起こる悲劇についてお話しします。

●虫があらゆる場所から侵入してくる
●家が若干傾いてる
●傾いているため窓がしまりにくい
●壁が薄いため騒音問題多発
●何かしら家の設備が壊れる
●とにかく寒い
●小さいため外国人がよく頭をぶつけて悲鳴をあげている

古い物件にはある意味骨董品的な美しさもあり、古臭い家具とも絶妙に合うので雰囲気のある家は作れます。またこたつなんかを入れてみるとしっくり来ますので写真映えはいいです。


しかし上記のようにデメリットもかなり多いです。


新しい物件でスタートするか古い物件でスタートするか賛否両論ではありますが新しい物件の方が比較的満足度は高いように感じます。