ゲストさんと仲良くする5つのメール方法

airbnb全般
ゲストさん対応
2015年11月18日
friends_world
ご覧いただきありがとうございます。Masaです。

 

私は、基本的にはゲストさんに会いません。勿論、会った方がリピート率、良いレビューを書いていただける確率が会わない時よりも、ぐんっと上がります。ゲストさんからご飯に誘われたりすれば、時間が合えば行くことはあります。

 

しかし、会わないから良いレビューがつかないということはありません。

 

本当に単純なことをするだけです。

性格が少し心配性な人には向いているやり方だと思います。

 

”母親のように接する”

 

母親というのは、口うるさくて、心配性で、ご飯食べてるかどうかとか

すごくいろいろなことを聞いてきます。どうでもいいことからどうでも良くないことまで。

 

人により母親は違いますが、よくテレビで見るような母親は上記のような感じかなと勝手に思っています。

 

では、”母親のように接する”とはどういうことかと言いますと、

 

詳細はあとで書きますが、とりあえず流れだけ。

 

・最低2日前か1週間前にメール

 

・チェックイン前日にメール

 

・チェックイン当日にメール

 

・滞在中にメール

 

・チェックアウトの翌々日にメール

 

この5つだけです。

 

私はこの5つをゲスト毎にやり、ゲストさんと仲良くなっています。

 

それでは、1つ1つ簡単に噛み砕いていきますと

 

『最低2日前か1週間前にメール』

 

ゲストさんが泊まる2日前か1週間前に

 

もうすぐだね!ってメールを送ります。

 

2日前か1週間前って随分差があるなと思われると思いますが

 

観光客は、ある特定の場所のみに行くわけではありません。

 

東京 → 大阪 → 京都 → 神戸 → 広島 → 福岡

 

っていう感じに旅行をされる方もいるので

 

こちらが受けているチェックインの1週間前くらいには

 

すでに日本にいらっしゃる方が多いです。

 

アジアの方だと2日前が多い傾向にありましたので、2日前にお送りします。

 

『チェックイン前日にメール』

 

チェックイン前日に

 

ついに明日だね!ってメール送ります。

 

このメールで確認をしたいことなども確認します。

 

道順が書かれたマニュアルは持っていますか?など聞くといいでしょう。

 

2日前か1週間前にメールを送ることにより、ゲストさんがメールをすぐ返してくれる方なのか。それとも、そうでない方なのかの判別もできます。

 

連絡がないゲストさんは、当日迷子になる可能性があるので注意しておきます。

そうすることにより、クレーム数を減らす対策にもなります。

 

『チェックイン当日にメール』

 

当日のチェックイン時間少し前くらいに、メールします。

 

大丈夫?物件まで行けそう?迷子になったらいつでも・・・みたいに。

 

これは、物件に着いたかどうかの確認をします。

 

到着を確認することによりホスト側も安心できますし、ゲストさんも気にしてもらってるんだなと一石二鳥な感じです。

 

『滞在中にメール』

 

ゲストさんの中には長期滞在から短期滞在とスタイルがいろいろあります。

 

滞在が長ければ、例えば5日間泊まるゲストさんの場合は、3日目くらいでメールを送ります。

 

旅行は楽しいですか。部屋はどうですか。困ったことはないですか。など聞きます。

 

ここで部屋に問題点はないか。改善する点はあるか。ゲストさんは快適に過ごしているか。

 

日本に来る観光客の方は、どういった点で困っているのか等の情報を聞くことができます。

 

『チェックアウトの翌々日にメール』

 

なぜ翌々日にメールを送るかというと、翌日だとまだ自分の国に帰ってから疲れているでしょうし、日本の別の場所へ旅行に行っているかもしれないので、翌々日くらいが丁度いいという勝手な私の思い込みですが。笑

 

ありがとう。楽しかったかな? 今度もまた来てねー! あなたの国に行ってみたいっていう感じのメールを送ります。

 

上記の5つの方法は、常にやっています。

 

そうすることにより、会わなくてもゲストさんと仲良くなれます。

 

ていうより、仲良くなりました。リピート率も増えて、良いレビューを書いてくれる人が以前と比べるとかなり増えました。

 

ちなみにですが、これめっちゃめんどくさいのでは?と思われた方。

全く問題ありません。テンプレートがあれば、非常に楽です。

その前に、このメールを送るのに1日10分も入りません。あと楽しいです。

 

Masa