部屋のリスティングの説明について

未分類
物件運用
2015年11月17日
リスティング内の説明文はできるだけ簡潔に書きましょう。スマホなどを使って予約されるゲストさんも多いのでできるだけ箇条書きにしたりなど読みやすくしましょう。

サマリー
Summary
部屋の紹介をできるだけ簡潔に書いてみましょう。以下の様な項目を入れるといいでしょう。

- 駅からの距離
- 部屋の構成や広さ
- ベッドの大きさや個数
- 自転車や近くに温泉があるなどのその物件のセールスポイント

サマリーは文字数が限られているので簡潔にまとめましょう。

残りの説明は「お部屋の紹介 Detailed Descriptions」に書くことができます。

The Space
部屋の詳細について書きますが、説明文の上の方に上がってくるので部屋の備品などについての詳細も記述します。

以下の項目を見出しとともに書いていくと部屋の詳細が分かりやすくなります。

- 部屋の間取りと広さ
- タオルとシーツについて
- トイレやお風呂
- 洗濯機
- モバイルwifi
- 部屋までのたどり着き方
- その他自転車など部屋の備品の追加説明

Guest Access
ここにはゲストさんが部屋のどの設備を使えるかリストアップします。普通のアパートの場合はゲストさんは他のゲストさんと共有部分は無いことを記述します。シャワーなどが共有部分になる場合はこちらにきちんと記述しましょう。

Interaction with Guests
Airbnbのメッセージやメールを使ってゲストさんと連絡をとることをここに記入します。

Other Things to Note
The spaceに詳細に備品などについて書いているのであまりここは空欄にすることが多いです。

House Rules
火を使わない、大きな音を出さないなどのゲストさんに守ってもらいたいルールをこちらに記入します。

The Neighborhood
Overview
近所のエリアについての説明と観光名所などがあるとここに記述します。

Getting Around
最寄り駅から各主要駅や観光地への到達経路や時間についてここに記述します。