ゲストさん属性について

ゲストさん対応
2015年10月26日
airbnbの物件に泊まってもらう方はほとんどが海外の方です。

物件に泊まっていただく方はゲストと呼ばれます。私達の様な物件を提供しているものはホストと呼ばれます。

HOST.LABOは京都に事務所を構え京都の物件に宿泊していただくゲストさんには鍵を取りにきてもらうようにしてできるだけゲストさんに会ってお話を聞いたり、京都の観光案内をしたりするようにしています。

実際対面で会うことでわかってきたゲストさんの属性を簡単にまとめます。

a) 国の属性

東京や大阪の物件ではほぼ100パーセントは外国人のゲストさんです。

京都では日本人も宿泊施設を探すのが難しいらしく日本人のゲストさんも時々泊まられていきます。

やはり中国のゲストさんが多いですね、全体の半分くらいでしょうか。

景気が減速したとはいえ中国からの観光客はまだまだ衰えを見せていません。相変わらず京都はどこに行っても中国人の方を目にすることができます。

残り半分くらいを欧米の方とアジアのゲストさんが占める割合になります。

b) 人数や構成

HOST.LABOが管理している京都の物件では一軒家もいくつかあるため、大人数で来られるゲストさんも多く見られます。

これは国は関係なく先日はフィリピンからの10人組やメキシコからの8人くらいからのゲストさんも泊まられました。

家族連れも多数おられますしカップルで2人でという方も多いですね。

いろいろな人数に対応できる物件を運営しているため、人数と構成ははなんでもありですね (笑

c) 年齢層

欧米の方は年配の方でもairbnbを利用されることが多いようですが、アジア系の方は若い方が多い印象があります。

年配のアジア系方も京都市内で見つけるのであまりairbnbを利用されないのでしょうか。

家族でairbnbの物件に泊まって若い子の方が英語ができたりするので鍵渡しをしている弊社事務所に若い子だけ送っているのかもしれませんね。

d) 収入について

airbnbはホテルに比べて宿泊費を抑えれるため富裕層というよりかは海外旅行はできるけどできるだけ費用は抑えたいという層の方が多いように見受けられます。中の上という層になるのかな?

それなりに収入のある層になるのでみなさん上品な感じはします。部屋も丁寧に使ってくれるゲストさんが多く思ったよりトラブルは少なくこれまで運営はできていますね。